おならがよく出る人や止まらない人!臭いおならの原因と対策

おならがよく出る人や止まらない人!臭いおならの原因と対策

お腹の張り、ガス溜まりってどんな症状? 

お腹が張って苦しい、便秘が続いてお腹がパンパンでツライ、そんな経験がある人もいることでしょう。

 

デスクワークで椅子に座ったままあまり動かないと、トイレに行きたいという感覚が鈍くなってしまいます。

 

動かないことで、消化器官や腸の動きも鈍くなるからです。

 

そうなると、長時間便や尿が排泄されずに体内に停滞している事になる為、腸内ガスは腸の中で膨らみお腹が張るというわけです。

 

お腹が張ってしまうのは、便秘のせいもありますが、おならを我慢してガスが溜まっている状態でもあるのです。

 

 

■ なぜお腹が張ってくるの?

 

お腹の張りの原因は、腸内で発生したガスが腸を膨らませている状態です。

 

便秘が続いていたりおならを我慢し続けている事で、腸内環境はバランスを崩し消化機能も衰えてしまいます。

 

毎日健康的な排便が続いていれば、お腹が張るような辛さは生じません。

 

あまり運動をしない、偏った食生活、睡眠不足、疲労、仕事のストレス、飲酒や喫煙となれば腸内は悪玉菌が活躍しやすい状態になっています。

 

悪玉菌が増殖することで、有害ガスを多く発生させ腸内環境は悪化し、消化機能は衰えます。

 

消化機能が衰えると、便意も鈍くなり腸内に有害物質が長い時間留まることになって、より一層ガスが発生しやすい状態になります。

 

また、女性の場合は生理の時に便秘や下痢になったり、微熱や腹痛の症状が出たりします。

 

この時期にもお腹が張ってきますが、腸の状態を考えるよりも生理痛に意識が行くので、便秘やおならを我慢していることで起こるお腹の張りとは多少異なってきます。

 

お腹が張って苦しい時は、便秘を解消することと溜まったガスを出してしまうことで解決することが出来ます。

 

 

■ ガス溜まりを解消するにはどうしたら良い?

 

お腹が張って痛い、便秘でくるしい、お腹がポッコリ出ている、おならが出そうで嫌だなど、お腹の張りやガスが溜まっている不快な悩みは、案外多くの人が経験しています。

 

誰しも恥ずかしさがあって、相談できずにいるのです。

 

便秘だけであれば最終的にはお薬を飲むことも出来ますが、薬で出す癖がつくとトイレに行きたいという感覚が薄れてしまい、自発的な排便が出来なくなってしまします。

 

生活習慣の改善や食生活を見直す事で、自然にお通じがあるようにしたいものです。

 

さて、お腹に腸内ガスが溜まった状態でいると、体調不調につながることをお伝えしましたが、出来るだけスムーズにガスを出すことが大切になってきます。

 

しかし、会社や外出先などいつでもおならが出せる訳ではありません。

 

どうすればガスを体内から出すことが出来るのでしょう。

 

薬や面倒なことをするのではなく、簡単に出来る朝の「ガスぬきマッサージ」をおすすめします。

 

朝は腸が動きだす時で、排便ももよおしやすい時間なので、この時を利用してお腹のマッサージと簡単な体操をしてみましょう。

 

@ 仰向けに寝てお腹の中の腸の位置と思い浮かべて、1.右骨盤の上→2.右肋骨の下→3.左肋骨の下→4.左骨盤の上→5.膀胱の上とこの5か所を時計回りに腹式呼吸をしながら指の腹を使って押します。
ガスと一緒に腸に溜まった便も押し出す感じで行います。
お腹を刺激することで腸の動きを活発にすることが出来ます。

 

A うつぶせになって、膝を折り後ろに倒してかかとでお尻を叩くように交互に足をバタバタさせます。
お腹を反らせて、お尻を軽く叩くことで腸に刺激を与えて、足をバタバタすることで下半身への血行を促進します。

 

B 会社の休憩時間やちょっとした隙間時間に、デスクから立って肩の力を抜いてから両手をぶらぶらと大きく左右に振るのと一緒に腰をひねります。
肩や腰の硬直を防ぐのと同時にお腹のガスが抜けやすくなります。
腰に両手を当てて、腰を時計回りに回す体操も効果的です。

 

 

■ お腹の張りやガス溜まりは早いケアが大事です!

 

食生活の見直しや規則正しい生活は、ストレス解消や疲労回復、良質の睡眠に欠かせませんが、腸内環境を整えることにも大切なのです。

 

ストレッチや運動で解消しようとしても、暴飲暴食をしていたり、睡眠不足が続いていたり、生活が乱れていると、お腹の張りやガス溜まりは解消されません。

 

臭いの強いおならや便が出たら、腸内環境がバランスを崩し悪玉菌が活躍中で、善玉菌を早急に増やさなければいけないことを知りましょう。

 

規則正しい生活は、おならの心配も解消される健康的な毎日にしてくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る